柏筋膜マッサージ院 バランスカイロプラクティック

五十肩(肩の痛み)の筋膜マッサージ

四十肩・五十肩(肩の痛み)は、骨と骨の連結である関節が原因の症状と、肩を挙げる筋肉が原因の症状の2つあります。

骨と骨の連結である関節が原因の症状

一般的にこちらが四十肩・五十肩と言われ、肩が上に挙がりにくい、洋服の脱ぎ着で痛む、寝返りの際に激痛で起きてしまうなどが代表的な痛みの出方になります。レントゲンを撮ると、骨が石灰化している場合もあります。

肩を挙げる筋肉が原因の症状

四十肩・五十肩の正式名称が肩関節周囲炎なので、整形外科の先生によっては、これらの症状も四十肩・五十肩と説明する場合があります。

『関節と筋肉のどちらが原因か』を見分けられる?

肩の痛みの原因が『関節と筋肉のどちらか』を見分けられない整骨院やマッサージでは、場合によって症状が悪化する場合もあります。

厳密な診断を受けるにはスポーツ専門の整形外科での受診が必要ですが、当院でも簡単に見分ける事はできますので、どうぞご相談下さい。

四十肩・五十肩の原因

  • 慢性的な肩こり
  • 肩甲骨の動作制限
  • 腕の筋肉の緊張
  • 腹筋の緊張
  • 背筋の緊張
  • 骨盤や背骨のゆがみ

柏マッサージの四十肩・五十肩治療

肩の痛みがあっても、大半の方は四十肩・五十肩を完全には発症していません。関節が原因の五十肩の症状は、発症してしまうと寝返り程度の動作でも激痛が走り、適切な治療を行わなければ半年前後そのような状況が続きます。

四十肩・五十肩で激痛が出ている場合

治療に関しては原因が様々なので、肩だけマッサージしても改善はみられないため、全身治療が必要になります。少し治療に根気のいる症状になります。

肩の激痛と同時に腕や手の痛み・しびれも出る方

四十肩・五十肩の関連痛として腕の痛みや手のしびれは出てきやすい症状です。しかし、施術を進めていくと軽減することが大半です。

五十肩と病院で診断されても、肩が少し挙がらない程度で激痛が無い場合は、まだ五十肩が発症していない状態ですので、今すぐ当院にご相談ください。

また、激痛が出てから1ヶ月以上経っている場合は当院の治療の対象になりますので、できる限り早く改善できるように頑張って行きましょう。

04-7107-5585